悩んでいた魚の目 | ブログ | ドイツ式フスフレーゲ・はぁと

ブログ

2014.08.08

悩んでいた魚の目



お客様の左薬指の足先の魚の目です。
右は一ヶ月後の、魚の目ケアした足先です。
左足に常に重心があり、左側に骨盤も開いてしまっています。
尚且つ、足に合わない靴を履いて、痛みで歩くのも苦痛になって
しまいました。

このままでは、魚の目を放っておくと
痛みをかばうように歩き、変な歩き方により、
膝、腰、身体全体の歪みの原因になってしまいます!!
痛みをかばって転倒される高齢者の方も
いらっしゃいます!

魚の目や外反母趾、巻爪などのトラブルを放っておくと
将来、寝たきりになってしまうかもしれません





トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

会社名を入力します。

テキストが入ります。

検索

ページの先頭へ